未成年でも医療脱毛は受けられるの?

未成年は医療脱毛を受けられるの?

思春期になると、特に女の子は足や腕、脇のムダ毛が気になる年齢になります。中学生や高校生になると、制服でスカートをはくため、足のムダ毛が気になって頻繁にカミソリなどで処理している子達も多くいます。
カミソリでの剃毛は肌を傷付けることが多く、炎症を起こす原因にもなります。そのため、クリニックで医療脱毛を希望する子達が増えているのです。

しかし、ここで疑問として浮かぶのが「未成年でも医療脱毛を受けられるのか?」という問題です。
現在の医療脱毛では、レーザー機器を使用して行う医療レーザー脱毛が主流となっていますが、レーザー機器も最近では進化を遂げているため、子供の体に照射しても影響が少ない性能を搭載しているため、未成年であっても医療脱毛を受けることは可能となっています。ただし、子供だけでクリニックに行って施術を受けることはできません。
クリニックで医療脱毛を受けるためには、保護者の同意が必要となります。自宅で行う脱毛とは異なり、施術期間や料金の面でクリニックと相談することにもなるため、子供だけでは行えないのです。従って、施術を受けたい場合には、保護者に相談して了承を得たうえで一緒にクリニックを訪れるようにしましょう。

未成年の医療脱毛で知っておきたいこと

未成年の子が美容クリニックなどで医療脱毛を受ける場合、知っておきたいことがいくつかあります。

一つは、「保護者の同意が必要である」ということで、もう一つは「未成年の場合は脱毛しても毛が再び生えてくる確率が高い」ということです。
人間の体は20歳頃までは成長段階に当たるため、20歳未満の子が医療脱毛を受けたとしても、再び毛が生えてくることが多々あります。これは、成長段階にある細胞はその働きも活発であるため、レーザーを照射しても全ての細胞を壊死させることが難しいからです。
更に、「脱毛は毛周期に合わせて行われる」ということも知っておく必要があります。
毛には、毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルがあり、毛が生え始め、成長して伸びきり、成長が止まりやがて抜け落ちるという3つのサイクルを一つの毛の周期として考えています。この毛周期は、毛の生える部分いよって少しずつ違っているため、施術を希望する場所によっては1回目と2回目の施術の期間が数ヶ月あくこともあります。そのため、完全に脱毛を終了するまでに1年近くかかることも予想されます。
こうしたことを踏まえたうえで、医療脱毛を受けるかどうかを保護者を交えて考える必要があるのです。

ミュゼでの期限切れはあるのか